« 中学1年生への読み聞かせ(2011.11) | トップページ | 卒業生へ贈る »

2012年2月18日 (土)

小学2年生への読み聞かせ(2011.11)

いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)

竹林があらしにおそわれ、小さなしまにながれついたウサギは、ふるさとにかえりたくてしかたありません。そこで、ウサギは、サメたちをだまして踏み石にし、海をわたろうとくわだてました―。

おおくにぬしのぼうけん (復刊・日本の名作絵本)

大国主命は、おおぜいのきょうだいの末っ子で、やさしい心をもっています。しかし、やさしいだけではだめで、つぎつぎと猛烈な試練をうけ、それに耐え、勇気をもち、ついに「男の中の男」と認められ、国の主となるのです。

ふゆじたくのおみせ―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん

クマさんとヤマネくんは、ふゆじたくのおみせへ買い物に行きます。ふたりの心あたたまる交流を描いた絵本。相手への思いが、ページをめくるたびに伝わります。

うえきばちです

うえきばちがあったのでつちをいれて…さああなたはなにをうえますか

|

« 中学1年生への読み聞かせ(2011.11) | トップページ | 卒業生へ贈る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学2年生への読み聞かせ(2011.11):

« 中学1年生への読み聞かせ(2011.11) | トップページ | 卒業生へ贈る »